ピオリナ 成分

ピオリナの中身を公開【配合成分には秘密が!?】

ピオリナ 成分

 

赤ら顔に悩む1000人の声から生まれたピオリナ。

 

ピオリナは雑誌などにも取り上げられている人気商品です。

 

ピオリナの成分はどんな物を配合しているのでしょうか。

 

どうやら成分に効果の秘密があるようです。

 

ピオリナの成分を調査します。

 

配合成分は?

 

早速ピオリナの成分を見てみましょう。

 

ピオリナの効果は成分に秘密があります。

 

一つ目の秘密は厳選された成分、漢方エキスのハイブリット配合です。

 

  • 血液環境を正常に戻すオタネニンジン根エキスです

 

この成分は別名朝鮮ニンジンの根のエキスです。

 

お肌のターンオーバーを活性化してくれるため、エイジングケアの目的で多くの化粧品に使われる成分です。

 

  • 美白効果のマグワ根皮エキス

 

 

メラニン色素の剛性を抑制してくれる成分の一つです。

 

シミやそばかすはもちろん、トラブルでくすみがちなお肌のトーンアップもサポートしてくれます。

 

  • 高い保湿力に評判のあるブクリョウ

 

ホルモンバランスの整調や美白で更年期症状の薬としても有名な成分です。

 

さらに評判があるのが保湿効果です。

 

ブクリョウだけでも赤ら顔の対策として使えわれることもあるほど心強い成分です。

 

二つ目の秘密は様々な刺激からお肌を守るラメら構造を素早く構築するお肌のバリア機能を向上する成分セラミドです。

 

お肌にはラメラ構造と呼ばれる水分と油が交互に重なった構造から成り立っています。

 

このラメラ構造の主成分がセラミドです。

 

ラメラ構造が崩れる事でお肌のバリア機能は低下してしまうんです。

 

肌荒れやしわ、しみなどの肌トラブル全般の原因となります。

 

ピリオナはこのラメラ構造を作る成分をたっぷり配合して赤ら顔の根本の原因を改善します。

 

  • バリア機能の回復に欠かせないヒアルロンサンを贅沢配合
  • 天然ヒト型セラミドでお肌の刺激から守る
  • お肌のきめを整えるアミノ酸系セラミド類似体も配合

 

三つ目の秘密は進化系ビタミンC配合で赤みを抑えた肌にとどめの美白攻撃です。

 

ピオリナの全成分は

 

水、BG、グリセリン、メチルグルセス‐20、ベタイン、アラントイン、グリコシルトレハロース、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル、グリセリル、オタネニンジン根エキス、ブクリョウエキス、マグワ根エキス、グリチルリチン酸2K、ラウロイルグルタミン酸ジ、セラミドAP、セラミドNP、加水分解水添デンプン、加水分解コラーゲン、カルボマー、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、水酸化K、PGE‐60水添ヒマジ油、ペンチレングリコール、メチルパラベン、プロピルパラベン)

 

です。

 

ピオリナは赤ら顔に特化した成分をたっぷり配合しています。

 

保湿成分や美白効果などの成分もしっかり配合して肌を美しく保ってくれる優秀な化粧水です!

 

まとめ

 

ピオリナは3つの秘密の成分で赤ら顔や肌のトラブルを撃退してくれます。

 

自然由来成分を配合してとても安心できるんです。

 

ピオリナの詳しい成分の情報や効果の説明は公式サイトで見れますよ。

 

実際ピオリナを使っている人たちの口コミも載っています。

 

ピオリナの成分であんたも見違える肌に生まれ変わりましょう。

 

ピオリナの公式サイトに行ってみよう!
   ↓   ↓   ↓